PAGE TOP

美容診療
Cosmetic dermatology

たるみ・ハリ

眼の下や頬、口周囲、あごのたるみは加齢によってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など皮膚のハリや弾力を支える物質が年齢を重ねるとともに生成が低下することが原因です。

▼ 主な治療方法

ウルセラリフト、ヒアルロン酸注入、RF、近赤外線によるリフトアップ(サブライム)、レーザーシャワー

治療法について

ウルセラリフト

FDA*1で初めて「リフトアップ」の効果があると認められた医療機器を用いたリフトアップ治療です。

より深い層へ安全・確実に超音波を届けることができ、手術することなく、リフトアップを実感します。

 

 

 

ウルセラは、超音波で目的の深さを狙って加熱することができるHIFU*3という治療法で行います。

他の治療器では届かない、深い層(通常、手術で引き上げる部分*4)にも熱を与えることができるため、確実な「リフトアップ」効果が期待できます。

 

 

ウルセラリフト 治療費用

  回数 看護師施術 医師施術
前額 1回 60,000円 90,000円
目の周り 1回 65,000円 95,000円
頬+アゴ 1回 150,000円 180,000円
全顔 1回 250,000円 280,000円
 

適応部位

眉・まぶたの下がり、頬のたるみ、あご下、首・デコルテのたるみ

治療効果

即時的効果と創傷治癒反応による持続的効果があり、治療後約2~3ヶ月後に効果のピークがあらわれます。

平均6ヶ月~1年間、効果が持続するといわれています。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸|ジュビダームボリューマ・ジュビダームヴォルベラ・ジュビダームボリフト

 

年齢とともに、気になるほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン。これらは骨格、皮下組織の痩せ、で生じる、下垂が原因です。

従来の、しわ部分のみに注入する方法に加えて、ハート型の輪郭を再構築する、年齢とともに萎縮する骨格を補正する注入方法も行なっております。自然に肌の下垂を改善させます。

ヒアルロン酸の注入は、局所麻酔薬を外用した上で行いますので、痛みについては我慢できる範囲内です。2週間程度、内出血が出現することがございますので、大切な予定を避けて施術の予定をたてましょう。

 

施術の流れ

①注入の場所を決める。ヒアルロン酸の種類・本数

②表面麻酔薬を塗布し、30分時間をおく

③30分後Dr施術

④次回2週間後の予約を取り帰宅

 

 

サブライム

赤外線(IR)と高周波(RF)を組み合わせた熱エネルギーによるシワ・タルミ治療です。この2種類の波長による相乗効果により、肌の真皮全体に均一な熱を与えることで、線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの産生を促進し、お肌のハリ・リフトアップ効果・肌の引きしめ効果が実感できます。 

施術中の痛みはほとんどありません。心地よく受けられる施術です。施術直後からメイク可能で、腫れや赤みが出にくく、1−2カ月に1度のメンテナンスとしての施術がおすすめです。
手術や注入系が苦手な方や、これから年齢を重ねて行く上で、今はさほど気にならないけれども、今後たるみ予防ケアをしていきたい、という方にも適しています。

 

 

レーザーシャワーについて

 

ロングパルスYAGレーザーを、広くシャワーのように照射する治療です。

お肌の内側から毛穴をギュッと引き締めてハリ感を向上させたり、皮膚のターンオーバーを改善させルコとでコラーゲン産生を高め、お顔の引き締めを行っていきます。ロングパルスYAGレーザーは赤色に反応する性質もあり、お肌の赤み、ニキビ跡の赤み、くすみの改善にも効果を発揮します。
痛み・ダウンタイムはほとんどございませんので、美容医療が初めての方にもおすすめできる治療です。