PAGE TOP

美容診療
Cosmetic dermatology

たるみ・ハリ

眼の下や頬、口周囲、あごのたるみは加齢によってコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸など皮膚のハリや弾力を支える物質が年齢を重ねるとともに生成が低下することが原因です。

▼ 主な治療方法

ウルセラリフト、Fotona SP Dynamis、ヒアルロン酸注入、e-Plus SR(フォトRF)/e-Plus (サブライム)、レーザーシャワー

治療法について

ウルセラリフト

メスを使わないリフトアップ治療「ウルセラリフト」は皮膚表面に影響を与えず、皮膚よりも深い層にある筋膜へ熱を加えて顔のたるみを上に引き上げます。

超音波で目的の深さを狙って加熱することができるHIFU*3という治療法で行います。

他の治療器では届かない、深い層(通常、手術で引き上げる部分*4)にも熱を与えることができるため、確実な「リフトアップ」効果が期待できます。

 

ウルセラは、コラーゲンを新しく作り出し増やすことで、皮膚が内側から支える働きを取り戻させる治療法です。コラーゲンが増えることで肌のハリが生まれ、ほうれい線、シワが改善できます。

また、コラーゲンが増えることで皮膚が内側からたるみが改善できます。お顔のたるみ・首のたるみに今までにないリフトアップ効果が期待できます。

皮膚に弾力が生まれ、肌のハリ、ほうれい線、シワが改善できます。

 

適応部位

眉・まぶたの下がり、頬のたるみ、あご下、首・デコルテのたるみ

治療効果

即時的効果と創傷治癒反応による持続的効果があり、治療後約2~3ヶ月後に効果のピークがあらわれます。

平均6ヶ月~1年間、効果が持続するといわれています。

 

【ウルセラリフト 副作用・リスク】

個人差・体質などによって赤み、軽度の浮腫、火傷が起こる場合があります。


この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。

同一の作用があり、日本国内で承認を受けているものはありません。

〇諸外国における安全性等に係る情報の明示
米国FDA承認。

Fotona SP Dynamis

フォトナ6D ロボティックリフト

 

 

当院では、ヨーロッパ屈指の老舗医療用レーザーメーカー・Fotona社の最新のレーザー機器「Fotona SP Dynamis 」を使用したたるみ治療を行っております。

従来の「フォトナ4D」が進化し、レーザーをより均一に肌全体に照射できる最新のロボティック技術を導入。

 

表皮・粘膜・真皮浅層・真皮深層・脂肪層・筋層の最大6つの層にアプローチすることができるようになり、強力なたるみ改善肌を再構築させる最新のエイジングケアを行っています。

6層すべてを用いてたるみ治療を行う場合、「6 depth(=6つの深さ)」を引き締めるという意味から「Fotana 6D ロボティックリフト」と呼ばれています。

たるみ治療・集中アンチエイジング

当院では全顔たるみ治療として

・3種類をドクターと相談してカスタマイズする「3D」
・6種類全て用いる「6D」

の2つのメニューからお選びいただけます。

 

また、パーツごとの集中アンチエイジングとして

・目元のたるみケア 「フォトナ アイ」

・口元のたるみケア「フォトナスムースリフト」

・口唇のハリ・ツヤケア「フォトナリップレース」

・頭皮の薄毛ケア「フォトナヘア」

・角層表皮に特化した「ミラーピール」

をご用意しております。

こんなお悩みはありませんか?

  1. たるみが気になる
  2. 肌のハリ・ツヤをアップさせたい
  3. 口周りの細かいシワ
  4. 目元の小じわが気になる
  5. 唇の縦じわが気になる
  6. 毛穴の開き・くすみ・ざらつきが気になる
  7. 肌質を改善したい
  8. ダウンタイムを少なくしたい
  9. リフトアップ効果と美肌効果を同時に実感したい
  10. 頭髪が薄くなってきている

 

 

この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。同一の作用があり、日本国内で承認を受けているものはありません。

ヒアルロン酸注入

ヒアルロン酸|ジュビダームボリューマ・ジュビダームヴォルベラ・ジュビダームボリフト

 

年齢とともに、気になるほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴライン。これらは骨格、皮下組織の痩せ、で生じる、下垂が原因です。

従来の、しわ部分のみに注入する方法に加えて、ハート型の輪郭を再構築する、年齢とともに萎縮する骨格を補正する注入方法も行なっております。自然に肌の下垂を改善させます。

ヒアルロン酸の注入は、局所麻酔薬を外用した上で行いますので、痛みについては我慢できる範囲内です。2週間程度、内出血が出現することがございますので、大切な予定を避けて施術の予定をたてましょう。

施術の流れ

①注入の場所を決める。ヒアルロン酸の種類・本数

②表面麻酔薬を塗布し、30分時間をおく

③30分後Dr施術

④次回2週間後の予約を取り帰宅

 

【ヒアルロン酸注入 副作用・リスク】

注射による治療のため、個人差により数日間、針穴が内出血(針穴、青アザ)することがあります。ほとんどメイクでカバー可能です。


厚生労働省にて承認を受けたヒアルロン酸治療です。

〇諸外国における安全性等に係る情報の明示
米国FDA承認。

 

エクソソーム、シャネル注射、リジュランアイ

 

■エクソソーム
皮膚再生、抗炎症、皮膚バリアの再建といった働きをし、肌の老化現象を改善し、若々しい肌の状態を取り戻します。

 

■シャネル注射
FILORGA(フィロルガ)社が開発した「NCTF135HA」を使った細胞再生注射です。 お肌に必要な有効成分を厳選・凝縮して配合しているため、一度の施術でも高い効果を期待できます。 お肌の潤い、ツヤ、ハリ、透明感、毛穴の開きの改善、目じりの小じわの改善など様々なエイジングケアに最適です
微量要素ビタミン、ミネラル細胞の代謝機能の向上、抗酸化作用の働きでお肌の若返りを目指します。

 

■リジュランアイ
ポリヌクレオチドを有効成分とし、肌の根本部分から若返り・お肌の自己再生を促す注射です。
皮膚組織を再生、修復することで肌を若返らせる治療です。目の周りの小じわであったり、目の下にできるクマやくすみなどを改善したい方におすすめです。

*全て手打ち法で、麻酔後ドクターが細かく手打ち注入します。

 

治療費用

  費用
エクソソーム 107,800円
シャネル注射(シングル) 44,000円
リジュランアイ 33,000円

【エクソソーム・シャネル注射・リジュランアイ 副作用・リスク】

エクソソーム・シャネル注射・リジュランアイは注射による治療のため、個人差により数日間、針穴が内出血(針穴、青アザ)することがあります。ほとんどメイクでカバー可能です。


この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。

同一の作用があり、日本国内で承認を受けているものはありません。

 

e-Plus SR(フォトRF)/e-Plus (サブライム)

~ダウンタイムNGの方 肝斑合併や日焼けがないか、もしくは軽度の方向き~

 

ワントーン明るい素肌へE-plusSR|しみ、そばかす、赤ら顔、小じわ、美肌、若返り治療に

 

ワントーン明るい素肌へe-Plus SR(フォトRF)

e-plusはシネロン社史上最高スペックの最新オールインワン治療器です。パルスライト(SR)・赤外線(サブライム)・ダイオードレーザー(モチーフIR)とRF(高周波)の相乗効果でそれぞれのヘッドを使い分けて、患者様のお悩みに合わせた治療を行っております。

e-Plus SR(フォトRF)はIPL(フォトフェイシャル®)とRF(高周波)を同時に照射し、肌にダメージを与えることなく肌の奥深くまでエネルギーを浸透させることで、しみやそばかす、赤ら顔が改善され、理想的な美肌効果をもたらします。

IPLが表皮のメラニン色素に作用して、しみ・くすみを取り、赤ら顔、血管拡張症の血管にダメージを与え、RFは真皮の繊維芽細胞を刺激してコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸などを増生させて、毛穴を引き締め、張りのあるお肌を作ります。

従来の光治療と同様に痛みも少なく、ダウンタイムのない治療なので施術直後より効果が実感できお化粧してお帰り頂けます。3週間毎の治療がお勧めです。

e-Plus(サブライム)と組み合わせた治療

更にe-Plus(サブライム)との組み合わせによりSRの相乗効果とリフトアップ効果による総合治療が得られます。

e-Plus(サブライム)は熱エネルギーによるシワ・タルミ治療です。赤外線(IR)と高周波(RF)の2種類の波長による相乗効果により、肌の真皮全体に均一な熱を与えることで、線維芽細胞を活性化させ、コラーゲンの産生を促進し、お肌のハリ・リフトアップ効果・肌の引きしめ効果が実感できます。 

 

 

治療の流れ

1.スタッフによるカウンセリング

2.記録写真撮影(肝斑の有無もチェックします。)

3.医師による診察。

4.施術ご予約をお取りします。

5.施術予約日にご来院いただき、メイクオフ後施術いたします。

6.反応したシミは、うっすらとカサブタになりますが、1週間程度でポロポロと自然にとれますので、めくったり、こすったりせず、保湿とサンスクリーンをしっかり行ってください。

7.1か月に1回、5回程度定期的に受けられることで、濃いいシミが薄くなり、キメ、ハリ、透明感がアップし、全体的にワントーン明るい素肌になっていきます。

 

施術後のマイクロクラスト

e-Plus SR(フォトRF)施術後1週間

反応したシミはマイクロクラストという小さなかさぶたがうっすらつきますが、1週間程度でポロポロと自然にとれますので、めくったり、こすったりせず、保湿とサンスクリーンをしっかり行ってください。施術後、1か月程で全体にしみがうすくなります。

1か月に1回、5回程度定期的に受けられることで、濃いいシミが薄くなり、キメ、ハリ、透明感がアップし、全体的にワントーン明るい素肌になっていきます。

 

【e-Plus SR(フォトRF)/e-Plus (サブライム)の副作用・リスク】

肌が弱い人や敏感肌など個人差により照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。その場合、照射後に肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは落ち着きます。


この治療は、国内未承認医薬品または医療機器を用いて施術を行います。治療に用いる医薬品および機器は当院医師の判断の元、個人輸入手続きを行ったものです。
*承認を受けていない医薬品・医療機器について「個人輸入において注意すべき医薬品等について」のページをご確認ください。同一の作用があり、日本国内で承認を受けているものはありません。

〇諸外国における安全性等に係る情報の明示
米国FDA承認。

レーザーシャワーについて

 

ロングパルスYAGレーザーを、広くシャワーのように照射する治療です。

お肌の内側から毛穴をギュッと引き締めてハリ感を向上させたり、皮膚のターンオーバーを改善させルコとでコラーゲン産生を高め、お顔の引き締めを行っていきます。ロングパルスYAGレーザーは赤色に反応する性質もあり、お肌の赤み、ニキビ跡の赤み、くすみの改善にも効果を発揮します。
痛み・ダウンタイムはほとんどございませんので、美容医療が初めての方にもおすすめできる治療です。

 

【レーザーシャワー 副作用・リスク】

肌が弱い人や敏感肌など個人差により照射後の皮膚の発赤、ほてりがあります。その場合、照射後に肌を冷やしていただくと数分~数十分程度でほとんど赤みやほてりは落ち着きます。


レーザーシャワーに使用するジェントルマックスPro(Gentle MAX Pro)は、米国FDA承認。国内医療機器として厚生労働省より認可を受けた医療レーザー機器です。

 

この記事の監修者

この記事の監修者は宝塚市の皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科 きじま皮フ科クリニック理事長・院長 木嶋 晶子(きじま あきこ)

木嶋 晶子(きじま あきこ)

咲愛会 きじま皮フ科クリニック 理事長・院長
医師・医学博士・日本皮膚科学会専門医・日本アレルギー学会専門医
神戸大学医学部医学科卒業

皮膚科、アレルギー科、美容皮膚科を中心に、一人ひとりの状態を考えて、オーダーメイド皮膚医療を行うことを心がけています。
一人ひとりが輝けるよう、皮膚のお悩みをサポートしていきたいと考えています。