PAGE TOP

治療法・機器別
Treatment method

Qスイッチルビーレーザー

Qスイッチルビーレーザーは、黒いメラニン色素に吸収される694nmの波長で色素細胞だけを破壊し、正常組織のダメージを最小限にして、シミやあざなどの色素を破壊することができます。メラニン色素のみに作用しますので、周囲の正常な皮膚を傷つけにくいのが特徴です。

浅い部分のシミ・そばかすから、深い部分の青あざ、タトゥーなどに効果が期待でき、治療後は1週間ほどで照射部分がかさぶたとなってポロリとはがれ落ちます。

▼ こんな症状に適しています

しみ・そばかす・青あざ・茶あざ・蒙古斑など

治療法について

ご来院~施術までの流れ

 

1、医師による診断

診察であざ、しみの確定診断をし、治療法を確定します。

 

2、ご来院

 

3、レーザー照射

レーザー室で患部の確認と、目を保護するゴーグルの着用をしていただき、レーザー照射を行います。時間は小さなもので数分で終わりますが部位や大きさ、性状などにより照射時間がことなります。

 

4、アフターフォロー

その後患部にバンドエイドかガーゼ等患部の保護します。照射後7~10日ほどは貼っていただきます。

 

5、治療後の経過

 

施術後7~10日過ぎますと、いったんかさぶたのようなものが落ちて、色がぬけます。

しみではかさぶたが落ちますが、あざでは一旦濃くなったように見え、3ヶ月ぐらいで前より薄くなるということが多いです。